暮らしを彩るキリム展

10月4日(木)〜9日(火) 11:00~17:00  清滝ギャラリーテラ
併設展「写真で綴るペルシャの眺め」
 
ペルシャキリムの展覧会を開催します。
キリムは天然素材で自然染色、地域ごとに異なる様々な伝統模様があり、母から娘へと受け継がれてきた手織物です。今回の展覧会では、年月を経てなお魅力輝く一点もののオールドキリムを中心に、キリムやジャジム、ノマディック絨毯など、遊牧民の織物をご紹介します。

ご案内役は、イラン出身で富山在住、アリアナキリム店主マルフィーさんです。しばしばイランを訪れてキリムを仕入れてきていますが、今回は、近年のイラン渡航で撮影した写真も併設展示し、日本で暮らすイラン人の目で見る「写真で綴るペルシャの眺め」もお伝えしたいと思います。

観光客は入れない古い村の風景や伝統的なレストラン、はたまた現代のカフェの様子など、日本に暮らすイラン人であるマルフィーさんならではの視点や思いもつたわってくることでしょう。

さらに、会期中の10月5日(金)〜10月8日(月) 12:00~13:00
「マルフィーさんのギャラリートーク」ランチまたはお茶付です

イラン伝統の茶器で入れるお茶とお菓子、イランの家庭料理のスープとパンなど、お料理上手のマルフィーさんが用意してくださいます。

毎日少しずつ話題を変え、撮影した写真も交えながら、みなさんとご一緒に、「キリムと私と故郷のこと」をお話しします。キリムのある暮らし今昔、写真で見るペルシャの眺め、キリムお手入れ方法など、お役に立つこと、マルフィーさんの日本とイランへの思いなど、語っていただこうと思います。お気軽にご参加ください。 

 *イランの軽食もご用意しています(5日〜8日)。
パンとスープ付800円、 お茶とお菓子付500円
予約優先、当日も可 売り切れ終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。