11月の展覧会「2018初冬彩点 小林斐子草木染織展」 

11月20日(火)〜25日(日)清滝テラにて「2018初冬彩点 小林斐子草木染織展」開催します。

毎年秋の紅葉の時期に展覧会を開催していますが、会場内には野の草花がいっぱいです。
ド〜ンと真ん中に大きく活けられた枝や葉や実は、染料にもなる植物たち。そして、壁には、それらを使って染められたブラウスやパンツ、ワンピース、ストールなどが並びます。糸をいろいろな色に草木染めして、織り上げた作品もたくさんあります。

 昨年の展覧会より

今年のワークショップは「原始機でミニストールを織りましょう!」

 

原始機はごく原始的な手作りの機で、ひもを腰に回して張って、手で糸を織っていきます。会場内には小林さんが草木染めしたいろいろな色の糸を用意してありますから、好きな組み合わせで模様を入れて、ストールを織ることが出来ます。

参加費は3000円、1日4人までで、所要時間は2〜3時間必要ですので、ゆったり腰を落ち着けてご参加ください。お電話、メール、FAXにてご予約お待ちしています!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。