ゴザ編み講習

さて、15日にもんでん奈津代さんのツバル離島の写真工芸展、無事終了いたしました。というべきところなのですが、
しか〜し! な、な、なんと、
最終日のゴザ編み講習、9人の参加者が楽しくかつ一生懸命作業に取り組んだにもかかわらず、全員が夕方までにミニサイズのゴザを完成させることができなかったのです!
改めて、ナヌマンガ島の女性たちのゴザ編み手わざのすごさと彼女たちへの尊敬の念が湧いてきた次第です。

が、このまま「はい、皆さんさようなら」では悔しくないか!ということで、もんでんさんとご相談し、この講習メンバーのフォローアップの会をしよう、ということになりつつあります。
そんなことがあり、またご縁が切れずに繋がるというのも、それはそれで悪いことではないでしょう。


(一足先にプレ講習をして、やはり完成に至らなかった私は、「私だけがむっちゃ不器用なのか?」と密かに恐れていたのですが、皆さんもあまり変わらない状況にちょっと安心しました。でもやっぱり若い参加者は飲み込みが早かったなあ。ま、いいか。物事は早さだけが決め手ではない。次は私も参加者の一人になろうっと。)
次回に続く、なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。